作成者別アーカイブ: morikawa

卒業生が様々な業種で頑張っています!

正栄CADエデュケーションでは、建築・機械・設備・電気業界等に多くの卒業生を送り出しています。今回はその就職先について、いくつかご紹介したいと思います。

CADマスターコースや住宅環境デザインコースを卒業した生徒さんは、正社員として設計会社に就職された方がおります。職種としては、CADオペレーターになりますが、図面が理解できるオペレーターとして活躍されています。

近年リフォーム業界が好調の中、住宅環境リフォームコース卒業の方では、住宅メーカーのアドバイザーとして就職された方もいます。

店舗空間デザインコース卒業の方では、デザイン会社に就職された方もいます。

正栄CADエデュケーションでは、派遣社員としての就職は余りお勧めしておりません。家庭の事情によって契約社員、パートでの就職をされる方もおりますが、基本的には正社員としての就職をサポートしています。

これらの卒業生のみなさんは、前職は事務職や営業職などで、設計・製図に関する業務は未経験の方がほとんどです。正栄できちんと技術を身につければ、未経験でも業界に就職することは可能です。

企業研修もオンライン対応しております

まだまだ新型コロナの影響が続く中、正栄CADエデュケーションでもオンライン講座についてのご相談が多くなっています。オンラインの場合、距離が関係ありませんので、関東圏以外の遠方にお住まいの方からも多くご相談をいただいております。

正栄では個人の生徒さんだけではなく、企業研修につきましてもオンラインでの対応も可能です。(企業研修の場合、CADの実習は3DCADソフトを企業様の方でお持ちである必要があります。オンラインの場合5名程度までとさせていただきます。)

通常の企業研修だけではなく、オンラインで研修を行いたいという企業の担当者の方、お気軽にご相談ください。

自宅の図面でリフォームを学ぼう!

正栄CADスクールの人気講座のひとつに「住宅リフォームプランナー」コースがあります。

リフォームコーディネートに必要な図面の知識、建築の構造理論、CADソフトの操作などを正栄オリジナルの教材で学ぶことが出来ますが、正栄CADの良いところは、受講者それぞれでフレキシブルなカリキュラムが組めることです。

例えば、ご自宅の図面を持ってきていただき、それを使ってリフォームを学ぶことも可能です。実は過去に何人かの方が、ご自宅のリフォームのためにということで、リフォームプランナーの講座をご自宅の図面で学んでいます。

これはCADの操作しか教えていない他のスクールでは出来ないことだと思います。設計事務所が母体である正栄だからこそできるカリキュラムです。

これからリフォームリフォームを考えている方で、リフォーム会社に丸投げせず、ご自身でプランニングしたいという方、リフォーム会社からの提案をきちんと理解して対応したいという方など、是非「住宅リフォームプランナー」コースで、ご自宅の図面でリフォームを学んでみませんか?

リフォームプランナーコースはこちら

オンライン講座開講しています。

2021年になっても新型コロナウイルスが猛威をふるい続けています。春先には医療従事者などを中心にワクチンの接種が始まるということですが、まだしばらくは厳しい状況が続きそうです。

コロナ禍においては、なるべく外出を避けることが推奨されています。正栄でもご自宅で受講できるように、一部のコースにおいてZOOMを使ったオンライン講座を設けています。

もちろんコロナ禍が落ち着いた後は、実際に通学しての対面講座に切り替えることが可能です。
仕事や学業のオンライン化で学ぶための時間があるという方、是非正栄のオンライン講座で学んでみませんか?

オンライン講座はこちら

シニア世代がもっと活躍するためには

少子高齢化により若い働き手の数が減ったことに加え、新型コロナによって企業の採用も経験値・スキル>ポテンシャルに比重が置かれるようになっています。

その中でシニア世代の求人も少なくありません。CAD・設計業界でももちろん需要はあるのですが、ひとつ大きなネックになっているのが「CADを使えるかどうか」という点です。

今のシニア世代はPC操作に疎い方が多く、設計・製図の知識・技術があっても、CADを使えない方が多いのです。それまで勤めていたところであれば、年齢的な立場もあるでしょうから、他の人がCADだけ引き受けてくれていたということもあるでしょうが、新たに就職先を探すとなるとそうはいきません。

CADが使えないと、せっかくの知識・技術を生かすことが出来ないのが現状なのです。

CADは設計・製図にとっては必要不可欠なツールです。あなたの経験を生かすべく、正栄でCADを学んでみませんか?

体験説明会はこちら!

CAD・設計業界への就転職を目指してみませんか?

みなさんこんにちは、CADと設計製図の専門スクール・正栄エデュケーション代表の森川です。
新型コロナウイルスの影響によって、様々な業界が大きな打撃を受けています。このブログをご覧になっているみなさん自身、もしくは近しいところでも大きな変化があったのではないでしょうか。

そんな中でも安定した需要があるのがCAD・設計の「エンジニア」です。以前のブログ(日本で一番不足している職種は…?)にも書きましたが、日本ではエンジニアの絶対数が全く足りていません。試しに就転職サイトで「エンジニア 設計」・「エンジニア CAD」などを検索してみてください。多くの求人がヒットすることでしょう。CAD・設計業界は、今の状況にあっても人材を欲している業界・職種なのです。

細かく見ていくと工学系卒であれば未経験可や経験有ならば文系でも可というような条件も珍しくはありません。これはきちんとした技術・知識があれば仕事はなくならないことの証左に他なりません。

コロナ禍によって学生さんの内定が取り消されたり、望まない業種への配置展開が行われるなどの報道をたくさん目にします。今ご自身がいる業界の先行きに不安を覚えている人も多いかもしれません。

正栄では異業種からのCAD・設計業界への就転職や若い世代のCAD・設計業界への就職をサポートさせていただきます。不景気や時代に左右されないのは芯の通った技術・知識です。
是非、CAD・設計業界への就転職を目指してみませんか?

体験説明会はこちら!

正栄はシングルマザーの方を応援します!「自立支援教育訓練給付金」

みなさんこんにちは、CADと設計製図の専門スクール・正栄エデュケーション代表の森川です。

昔に比べいくぶんかマシになったとはいえ、現在でも女性の方が就業に不利という事実はあると思います。特にお子さんを抱えるシングルマザーの方は、子どもの世話もあり、企業側が雇用を敬遠するケースは少なくありません。核家族化が進み、親・親族からのサポートを受けられない場合も多く、十分な収入を得ることが難しいことが問題になっています。

厚労省では、そういったシングルマザーを対象に助成金の給付事業を実施しています。

「自立支援教育訓練給付金」という制度です。これは通常の「教育訓練給付の指定教育訓練講座」について、20歳に満たないお子さんを扶養されているシングルマザーの方が受講した場合、その経費の60%(上限20万円、下限1万2千1円)が支給されるというものです。正栄は厚労省指定の一般教育訓練給付金の認定校のため、「教育訓練給付の指定教育訓練講座」が多くあります。

60%、上限20万円という数字はとても大きなものです。

実際に正栄の指定講座で見てみると

■住宅環境デザインコース(昼間) 受講時間:160時間 参考受講期間:6か月
通常受講料:431,200円→60%:258,720円のため上限20万円が適用。

■CADマスターコース(昼間) 受講時間:80時間 参考受講期間:3か月
通常受講料:233,200円→60%:139,920円の助成

さらに正栄では、時期によって入学金無料や教材費無料、受講料オフなどのキャンペーンもやっており、併用が可能です。かなりお得な額で受講できることになります。

「自立支援教育訓練給付金」を利用するには、

・児童扶養手当の支給を受けているか、同様の所得水準の方
・講座の受講が適職につくために必要と認められる方

となっており、役所の事前審査が必要です。まずはお住いの市区町村にお問い合わせください。また自治体によっては、助成金が上乗せされるケースもあります。

現在正栄ではこの制度を利用して在籍しているシングルマザーの方もおられます。きちんとした技術をつけ、きちんと正社員として就職を目指しましょう。

厚労省の「自立支援教育訓練給付金」はこちらです。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000062986.html

体験説明会はこちら!

腐らずに今しっかりと自分を磨きましょう!

新型コロナの影響が最も大きかったと思われる4~7月頃にかけての経済調査の結果が出始めています。

今月の頭に発表された財務省の法人企業統計調査、4~6月期の数字はなかなか衝撃的です。リモートワークなどの需要で伸びた情報通信関連以外は、営業利益が前年比50%ダウン以上の企業が多く、製造業や建設業についても厳しい数字が出ています。

また、資本金別に見た場合、体力のない中小企業へのダメージはより大きく、資本金10億円以上の大企業の営業利益の下げ幅は前年比46.8%なのに対し、1億~10億の企業は70.9%減。資本金1億円以下の企業に至っては94.8%減という数字です。

景気の動向としては、8月頃に底を打ち、緩やかな回復基調にあるようですが、海外需要も含め、まだまだ厳しい状況は続くでしょう。

一方求人市場を見てみると、景況感が悪化したことで求人需要は下がっているものの、業種によってかなりバラつきが大きいようです。建設業界については、求人数は下がっているものの業界全体としての人手不足感は依然として大きく、建設技術者の需要はかなり高い状態です。Withコロナでの様式が定まると共に、求人市場も戻るのではないでしょうか。

機械系のエンジニアについても、前年同月比べ求人数は下がっているもの、求人倍率自体は高い水準を維持しています。

このように景気が良くない状態にあっても、技術者の需要はそれほど下がるわけではありません。

悪い時ほど、企業は「誰でも良い」ではなく「きちんとした人が欲しい」になります。今腐らず、使える技術を身につけて、就転職を有利に進めましょう。正栄は、その技術が身につくスクールです。

体験説明会はこちら!

派遣は考え直しましょう!

皆さんおはようございます。皆さん今こんな世の中ですので、これからは自分の技術の向上を目指しましょう、今だから二度と派遣には戻らない強い意志を持ってしっかりした技術を付けましょう。コロナコロナと騒ぎながら、真っ先に切られるのは派遣で働く方です、何年か前にも派遣切りがありましたよね、何回も同じことを繰り返しているんですよね。私は何年も前から派遣はやめましょうとこのブログで言ってきました。今苦しい思いをしながら確かな技術を修得するために頑張っている人たちもたくさんいます、いつでも私共の扉を開けにご来校ください。代表の私とお話ししながら一つ一つ悩みを解決していきましょう。さあ一歩前に歩き出してください。では又

体験はこちら

 

 

教育訓練給付金を利用して、お得に受講しましょう。

正栄は厚労省の「教育訓練給付金」制度の指定校となっており、給付金が利用できる講座が多数あります。

教育訓練給付金は、個人で利用できる補助金の中では、非常に使いやすいものですので、利用しないと損と言えるくらいです。

まず利用資格ですが、初めて利用する人は、雇用保険に加入して1年以上、2回目以降は前回の支給から3年以上経過している人がもらえる給付金です。

社会人の方で1年以上働いていれば、ほぼ利用することができます。

厚労省の指定講座を受けた場合、費用の20%もしくは10万円を上限に支給されます。

利用方法としては
①被給付資格のある方が正栄の給付金指定講座を受講
②講座修了後、正栄が修了証明書を発行
③給付金の申請書、修了証明書、受講費用の領収書を持って、ハローワークで申請
という流れになります。

申請後、大体2週間くらいで振り込まれることが多いようです。

上手に制度を利用して、スキルアップを目指してみてください。

※教育訓練給付金の指定講座についてはこちらをクリックしてください。