カテゴリー別アーカイブ: CADスクール 社長のひとこと

新型コロナ緊急事態宣言解除キャンペーンの選べる特典

現在実施中の「新型コロナ緊急事態解除キャンペーン」の選べる特典についての詳しいご紹介です。

今回のキャンペーンではオートデスク認定コースとなっている
①CAD専科マスターコース
②CAD専科テクニカルコース
③CAD専科スペシャリストコース
④機械専科工業デザイン設計コース
⑤建築専科住宅環境デザインコース
5つのコースについては、「AutoCADライセンス料の1年分(71,500円)を正栄が負担」、
もしくは「入学金無料+受講料20%OFF」のどちらかを選択していただけます。

ご自宅にAutoCAD環境を整えることで、通学する必要のないオンライン講座を受講したいという方は、ライセンス料の特典を選んでいただくのが良いと思います。
実際にスクールに来て受講したいという方であれば、入学金無料等の特典をお選びいただくのが良いと思います。

また上記のオートデスク認定コース以外のコースについては、「入学金無料+受講料20%OFF」のキャンペーンが適用になります。

興味のある方は、この機会に是非体験説明会へお越しください!

体験説明会はこちら

正栄オンライン体験説明会実施中

正栄CADスクールでは、新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、体験説明会についてもZOOMによるオンラインで実施しております。

通常の体験説明会の場合は、体験講座を受けていただきますが、オンラインの場合、ご自宅にCAD環境が無いことが想定されますので、基本的にはコースのご説明や就転職やキャリアアップについてのお悩みなどのご相談となります。

もしオンラインでも体験講座を受講したいという事でしたら、AutoCADの30日無償体験版をダウンロードいただき、それを使った体験講座が可能です。詳細については、お申し込みのメールやお電話にて、お問い合わせください。

体験説明会は随時行っておりますので、リモートワークの就業時間の合間や、お休みの日の午前中などちょっとした空き時間でのご利用も可能です。

またキャンペーンは期間内に体験説明会に参加の方に限らせていただいておりますが、オンライン体験説明会でもキャンペーンの対象になりますので、ご安心ください。

体験説明会の詳細はこちら

体験説明会のお申し込みはこちら

企業が求めているスキル

皆さんおはようございます。先日の企業が何を求めているのか先日のお話の続きをいたします。企業が求めているスキルはCADの操作だけでもなく、図面を書く手順の方法を求めているわけではありません。

それだけでは設計者はCADオペレーターに満足できません、現場の設計者、技術者は設計者が意図する図面を仕上げる事、建築業、製造業の図面を理解して一から十まで説明しなくても設計者が意図する図面を仕上げるこのことが必要なのです。

例えば建築で言えば平面図と断面図があれば完成予想図(パース図面)ができる、機械図であればテクニカル図面が書ける、すなわち透視図法、投影法が理解されているCADオペレターが欲しいのです。

CADの操作ができるだけでお絵かきができるだけでは就職、転職はできません。設計者が事細かくフリーハンドで書いたものをCADで書けるだけでは、熟練の設計者が書いた方が早いでしょう。

今現在では新入社員だけではなく、現場での経験者でもっスキルアップのため企業から当校へ研修の依頼が来てます、企業が今どれだけ社員のレベルアップを真剣に考えているかお分かりだと思いませんか?

未経験の方たちだけではないのですよ、未経験の方であれば最低でも専門の基礎知識だけでもCADだけでなく習得して就職、転職活動をするべきです。

現状のCADスクールと言われているパソコンスクールは、よくCADの操作だけのスキルをアピールして転職しましょう、未経験でもCADの操作を二週間で覚えられるとしているところもあるようですがそんなことでは会社では通用致しません。

皆さん建築、製造業の会社の設計業務で本物のCAdオペレーターになりたい志があれば一度当校にご相談に来てください、一生の仕事としてやっていく自信がつくと思います。

では皆さん目標に向かって一歩前に歩き出しましょう。

では又

体験はこちら

今求められるスキルは何?

皆さんおはようございます、今建築業界、機械設計業界、設備業界で求められているスキルは何?今日はその話をしたいと思います。

今確かに若い人はこの業界でソフトの使い方は得意な方は増えてきております、大学、専門学校の建築、機械、学部の方はCADというソフトの使い方は心配ないという方はたくさんいますが、肝心なことをおろそかにしている方が多いです。

それは建築、機械、設備に関する図面と専門知識が不足しいてます、又未経験の方がこの業界に就職希望する方もCADの操作だけ勉強すればという安易な考えを持っている方も多いのは残念です。

その原因はCADスクールというソフトの使い方だけお教えするところが多いのが原因です。2週間でCADの操作が覚えられるお覚えれば未経験でも設計業界へ就職できると安易な考えを伝えているからです。

それは完全な間違いで、この業界はそんな甘いものではありません。本気で就職したいのであれば未経験の方でも図面のを専門知識を修得することをお勧めいたします。

今この業界で求められているものは何かをこの次にお話しいたします。では今日はこの辺で。

体験はこちら

建築CAD検定 試験対策コース受付中!

建築CAD検定について、8月1日より10月実施の試験の受付が開始されました。

建築CAD検定はCADの技術だけではなく、建築の知識も問われるレベルの高い資格試験です。正栄CADスクールではCADのスキルだけではなく、建築設計製図についてもきちんと学ぶことができますので、合格率も非常に高い水準を維持しています。

正栄CADスクールは建築CAD検定の試験認定校になっているため、試験の際には正栄の教室内で受験することができます。普段と同じ環境で試験を受けられるのは、大きなメリットになります。

またCAD利用技術者試験についても1級の試験が11月に行われます。1級は2級の合格者のみで年に2回しか受験できませんので、取得を考えている方はきちんと準備が必要です。

CAD利用技術者試験についても、正栄CADスクールは試験認定校となっていますので、正栄で受験が可能です。

今から試験対策を行えば秋の試験には十分間に合います。

CADの資格は、自分の実力がどの程度のものなのかを試す非常にいい機会になりますし、就転職の際には、CADのスキルが一定以上の基準を満たしているという証明にもなります。

各試験対策コースでは、試験合格に必要な知識、実技をしっかり学ぶことができますので、CADの資格取得を目指している方は、検討してみてください。

資格取得を考えている方は、是非体験説明会にお越しください。

また新型コロナウイルスの感染拡大を鑑みて、ZOOMによるオンラインでの説明会も行っておりますので、「体験説明会お申し込みフォーム」の「問い合わせ内容」に「オンライン説明会希望」とご記載下さい。

体験説明会お申し込みフォームはこちら

2級建築士実技コースのご案内

2級建築士の学科試験が7月4日に実施され、合格者が発表されました。次は9月12日に実技試験が実施されます。

2級建築士の試験はなかなか難易度が高く、学科の合格率は3割程度、学科に受かった方たちが受けられる実技は5割程度です。しっかり勉強して学科を受かったとしても、半分程度が落ちてしまいます。

実技試験に合格するには、設計製図のきちんとした対策が必要です。

建築系の予備校もありますが、予備校の授業はある程度分かっている方向けになっていることが多いです。
例えば理工系の大学で学んだりと基礎がある人には問題ないのですが、それ以外の方や、これまで建築士の試験を1回も受講したことが無い方ですと授業そのものについていけず、時間を無駄にしてしまう可能性があります。

正栄では設計製図の経験がない方でも、基礎からきちんと習得することができます。学科に合格したものの実技が不安という方は、2級建築士実技コースを受講してみてください。今から苦手部分をしっかり学んで、克服しましょう!

カリキュラムについても、個別に対応いたしますのでご相談ください。

2級建築士コースはこちら

オートデスク認定キャンペーンの選べる特典について

現在実施中のオートデスク認定キャンペーンの選べる特典についての詳しいご紹介です。

今回のキャンペーンではオートデスク認定コースとなっている
①CAD専科マスターコース
②CAD専科テクニカルコース
③CAD専科スペシャリストコース
④機械専科工業デザイン設計コース
⑤建築専科住宅環境デザインコース
5つのコースについては、「AutoCADライセンス料の1年分(71,500円)を正栄が負担」、
もしくは「入学金無料+教材費無料+受講料10%OFF」のどちらかを選択していただけます。

ご自宅にAutoCAD環境を整えることで、通学する必要のないオンライン講座を受講したいという方は、ライセンス料の特典を選んでいただくのが良いと思います。
実際にスクールに来て受講したいという方であれば、入学金無料等の特典をお選びいただくのが良いと思います。

また上記のオートデスク認定コース以外のコースについては、「入学金無料+教材費無料+受講料10%OFF」のキャンペーンの方が適用になります。

興味のある方は、この機会に是非体験説明会へお越しください!

体験説明会はこちら

正栄CADスクールで資格を取ろう。

皆さんお早うございます、皆さんに今日はお勧めしたいことがあります。たくさんの方が正栄CADスクールでCAD技術を修得するために日夜頑張っています、修了近くなると皆さんご自身の技術能力を試したく成る気持ちが強くなり試しに資格の試験を受けたい相談があります、私は積極的に受験するようお勧めしております。正栄CADスクールではCAD利用技術者試験及び建築CAD試験は試験会場になっておりますので皆さんがいつも授業でお座りになっているところで受験できます。

CAD利用技術者試験2級は毎週土曜日希望者がいれば受験可能です、お一人でも受験できますので皆さん積極的に受験してください。そして資格取得してしっかりした技術を付け卒業するときは皆さん就職が決まるよう私代表が背中をおさすぇていただきます。

目標を持って努力すればご自身の人生も変わります変わることを信じて何事も挑戦しましょう。

では又     <a href=”http://www.shoei-sekkei.co.jp/school/taiken_lesson.html”>体験はこちら</a>

 

無料体験版を利用したAutoCADビギナーズコースのご紹介

正栄CADスクールでは、Autodesk社の認定CADスクールになったことを受け、新たにAutoCADビギナーズコースに無料体験版を利用した受講体制を導入しました。

これはAutoCADの30日間無料トライアルを利用して、ご自宅などでオンライン受講をしていただくための体制になります。

今まではご自宅にAutoCAD環境を構築するのが難しかったため、オンライン講座を受けられないという方も多かったと思いますが、これを利用すれば可能になります。

例えば子育てもあるため、家を長時間空けるのが難しい方、仕事があるため、おうち時間の隙間で受講したい方、首都圏在住ではないので、通いは難しいが、レベルの高い講義を受けたい方などに最適の講座です。

ビギナーズコースは時間数20時間になりますので、週2回~3回程度の受講が目安です。AutoCADの基本操作を学びますので、今後設計製図の仕事をしてみたいという方のトライアルとしてピッタリだと思います。

もしカリキュラムを修了しないうちに、無料トライアル期間を過ぎてしまった場合は、スクールに通学していただく形に変更することもできますので、無駄になることはありません。

キャンペーンを使っていただけば、費用も抑えられますので、この機会に是非受講を検討してみてください。

CADスクールで設計・製図を基礎から学ぶ
正栄エデュケーション

Autodesk社認定校(ATC)キャンペーン

正栄がAutodesk社認定校(ATC)になったことを記念して、6月はAutodesk認定校キャンペーンを行います。

Autodesk認定講座については2つのキャンペーン特典のうち、どちらかをお選びいただけます。

①Autodesk認定講座については、AutoCADのサブスクリプション1年間の使用料(71,500円)を正栄が負担

もしくは

②「入学金無料、教材費無料、受講料10%オフ」

このキャンペーンを利用すれば、ご自身のPCにAutoCADをインストールすることが出来ます。

これにより、ご自宅にAutoCADの環境が無くオンライン講座の利用が難しかった方でも、気軽にオンライン講座を利用していただけるようになります。
コロナ禍のため極力通学の移動を減らしたいという方、地方にお住まいで正栄の講座を受けたいという方などには非常のオススメのキャンペーンになります。

また大きなメリットとして、3カ月や半年間でコースを修了した後も、1年間はそのままAutoCADを使用出来ますので、業務やスキルアップにご利用いただけます。

キャンペーンご利用の流れ

■Autodesk認定講座へ入学

■生徒さんご自身でAutoCADの1年間プラン(71,500円)をご購入していただきます

■AutoCADお支払いの証明をご提示いただければ、正栄が使用料を負担いたします。

非常にメリットの大きいキャンペーン特典になりますので、この機会を逃さず、是非ご利用ください。
※Autodesk認定校キャンペーンを利用できるのは、Autodesk認定講座に限りますのでご注意ください。また、①と②のキャンペーン特典はどちらか一方しか利用できません。

合わせて、AutoCADビギナーコースについて、1カ月利用できる無料体験版を利用したオンライン講座も開始いたしましたので、短期間でAutoCADの基本操作を学びたいという方は、是非検討してみてください。
※こちらはAutodesk認定コースではありませんので、1年間のサブスク特典は利用できません。また履修期間が1カ月をオーバーしてしまった場合は、生徒さんご自身で有料版を購入していただくか、スクールへの通学に切り替えていただきます。